ディスガイア5 開始から4時間48分、主人公のレベル初期のまま

皆様こんにちは。
眠り猫です。=^―ω―^=

ディスガイア5を開始してプレイ時間4時間48分経ちましたが、
ストーリーが一切進んでおりません。

じゃあ約5時間も何してたの?ってなりますよね?

キャラを集めてました。(笑)

オープニングデモが終わると第一話に入るのですが
ホームになるミニ魔界でちょっと遊び過ぎてしまって…

とりあえずミニ魔界のお話からしますね。=^―ω―^=

最初にサクッと主人公のキリアがセラフィーヌに攻撃されてミニ魔界に無理やり養生理由で連れてかれます。

ディスガイアはヒロインに銃を持たせるのが好きだなー
適性は別にして何かに付けて銃が出る。


こうしてミニ魔界を拠点に物語が始まります。
拠点では大体初代からお決まりの施設があるのでそのあたりはセラフィーヌちゃんがチュートリアルしてくれました。

メーヴェルさん。
ゲートはメーヴェルさんが基本なのですが今回は海賊船長のコスプレしてるだけでやってくれないみたいですね。
あなたも水着きさせられたり大変ね。

拠点のメイドに話かけるとセラフィーヌの服を着替えさせられました。


おお、可愛い。このままで行こう。

なんか新しい施設がありますね。
クエスト屋なんて前あったっけ?初めてな気がする~

トロフィー屋。スイッチトロフィーないからこれは嬉しい!

スペッシャルコンテンツ屋。言いにくい。
なぜあえて小さいツを入れたのだ。

こちらでは100万ヘル(お金)とか初期装備とかキャラクターを貰えます。
ストーリーをやると過去作のキャラクターが仲間になるので、それをやってたら4時間48分経ってました。(笑)

今回はパーティーチャットみたいなのが時々発生するようです。

セラフィーヌは一応魔王みたいですね。
プリニーしか連れてなかったけど大丈夫なんだろうか?
政略結婚も相手が力のある権力者なら私は結婚しちゃうけども←ォィ

とりあえずセラフィーヌに念入りにセーブしとけって言われたのでセーブしましょう。

キリアは初期段階でのレベルが3なんですね~素晴らしい。
大体いつも1スタートなんだけど。
初心者に易しい作りだ。

ちなみに4時間48分プレイしたにもかかわらずキリアのレベルは3のままです。
全然キリアを使ってないですね私。

拠点の散策も済んで、ここから過去作のキャラクターを仲間にするために
スペッシャルコンテンツで解放したシナリオを進めます。

『伝説の始まり編』~
大体いつも過去作キャラクターはクリアしてからの解放がお決まりだったので
先に使えるようになるのは嬉しいですね~!

伝説の始まり編ではディスガイアの人気キャラクターラハール、エトナに加え堕天使verフロンと
私はプレイしていないですが後のリメイク作品とかのキャラでしょうか、
ラハールの妹のシシリーが仲間になってくれます!

いつもレベル100とかレベル1000とかのラハール達と戦っていたので、開始ししたものの勝てるレベルじゃなかったらどうしようと思ってたのですが
レベルは高くても3とか4とかだったので大丈夫でした。

ステージに入るとさっそくラハールとエトナちゃん登場。

そして戦う。

ラハール達ボスキャラは持ってる武器が強い為歩兵として出したプリニーが瞬殺されました。
仕方ないのでスペッシャルコンテンツで貰った
魔女と百騎兵のメタリカ、日本一ちゃん、ラハールちゃんを投入。

魔女と百騎兵もやりたいなーと発売当時から思ってるもののやってないゲームの1つです。あと少女夜回り~
もうどっちも2作目がでちゃった。

メタリカでエトナにトドメをさすと、ウェポンマスタリーとスキルレベルがあがったので、チュートリアルをしてくれました。
親切。

ウェポンマスタリーやスキルレベルについてはあんまりちゃんとチュートリアルされてるの見たことなかったので育成やりこむ人じゃないと意識しない分野だったと思われるけど
わざわざチュートリアルしてくれるとかディスガイア5は色々初心者ユーザー向けに作られてる感じがします。
恒例の投げも投げられる場所がわざわざ表示されてカーソル合わせるだけになったので、
自分で微妙なタイミングで投げるナナメなげとか、よく分からない細かい技術を使わなくて済むようになりました。

倒すとラハールとエトナがミニ魔界に来ます。
シナリオは三部構成で、一部はこれで終わり。
二部はミニ魔界にきたラハール達にキリアが食べ物を振る舞うところからスタート。


キリアはグルメで料理人だな。

ラハールは食べずに自分の城でキリアと決着をつけると言って行っちゃいます。

城につくとフロンちゃん登場。可愛い。

ディスガイア無印ではラハールとフロンちゃんの男女とか友情とかそういうものを取っ払った仲間愛に号泣しました。
私が最初にクリアしたエンディングはノーマルエンドの1か2とかそんなだったと思うんですが
自分の命を犠牲にしてフロンちゃんを生き返らせるラハールの健気さに心打たれて…

ちなみにマルチエンディングなので途中の選択や分岐によってはクリアまでいかずにエンディングになるのですが
中ボスエンドというのが有りまして、かなり序盤の中ボスにやられてエンディングを迎えたという経験もあります。(笑)

色んな思い出のつまったディスガイア無印ですが
この二部での戦闘は懐かしいキャラに会えてかなりテンションあがりました。

ゾンビのゾンちゃん。


初代メーヴェルさん。ディスガイアの元祖ペタンコアイドル。

新しい敵もチラホラ。

スタートして敵ターンになると魔チェンジ使って来ました。
魔物ユニットが武器になるやつ。能力も強化される。

今回はユニット数がかなり多くなりそうですね~。
物語の背景が戦争だからかな?

勝利すると落っことされます。

エトナちゃん道連れ。

三部目。普段フロンに優しいエトナが怒ってる。

なかなかファンシーなクマモンみたいなのがいますね。

勝利するとラハールのお誕生日会が始まる。
悪魔は誕生日祝わないそうですが、天界ではあるので元天使のフロンちゃんが妹のシシリーと一緒に計画してエトナも協力してたみたいでした。

そんなこんなで完全に巻き込まれてた主人公のキリアでしたが、立ち去る時にラハール、エトナ、フロン、シシリーが仲間になります。

こんな感じであと7回×3戦をやってたらストーリー進んでないのに約5時間も経っちゃったわけですね~。

次回はその7回のシーンの良かったところを抜粋してダイレクトでお届けします=^―ω―^=

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です